スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小江戸川越菊まつりに行ってきました~。

川越大師喜多院の境内で開かれている「小江戸川越菊まつり」に行ってきました。
近くに住んでいてもなかなか行く機会がないものですね。
今日は友人3人とランチの帰りに行ってみようということになりました。
菊まつりは、11月1日から23日まで開催されています。

喜多院①

せっかくなのでお参りを。
お正月の初大師の時は初詣の人でごった返すのですが、普段はひっそりとしています。
喜多院②
桜の時期も綺麗なところです。
「春日局の化粧の間」「家光公の誕生の間」などがあり歴史の古いお寺です。
「五百羅漢」もあります。

菊展①
盆栽仕立て。菊がまるで木のようです。
菊展②

菊展④
菊展③
この菊は、1本の木です。1本の木から枝を三本残して三本仕立てにしています。
今までこういう菊は三本植えていると思っていました。
凄いですね。
この丸々した花に思わず手を乗せてみたくなります。
どんな感触かしら?

菊展⑤

どの菊も綺麗に揃って咲いて、葉もどれも青々として・・・・凄いですね。
どれも丹精込めた作者の気持ちが詰まっています。
ただただ感心。

友人達と、「菊をこんなにじっくり見たのは初めて」と話しました。
そういう歳になったのでしょうか。
昔、母たちのお供をしてみたときは、そんなにじっくり見ていませんでした。
花を愛でる気持ちも変わるのですね。





↓今日も読んで下さってありがとうございます。季節の変わり目、体調に気を付けて下さいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
スポンサーサイト

コメント

No title

私も先日姫路城で菊花展を見てきたところです。
皆さん丹精込めた作品は素晴らしいですね。
出展されている方のお話では
小さな苗から育てて春に植え替えて菊花展を目指して育てて世話をするのだそうです。
お花も野菜も育てるのは大変なんですね

palmamaさんへ

palmamaさんも見てきたところなんですね。
本当に凄いですよね。
菊花展を目指して、その日にあうように見事に咲かせることはさぞかし難しいでしょうね。
野菜以上に大変だと思いました。

No title

川越喜多院で菊祭り! 近いのに知らなかったです。
どれも丹精込めて作ったのでしょうねv-352

子供の頃、遊園地で菊人形を見に行った事有るけど、今は無いのかしら?
菊って地味なイメージだったけど、こうして見ると華やかですね☆
ブンさん、癒されたでしょうv-206

菊まつり

菊が見事ですね!
大分前になりますが、熊本城の菊まつりも見事でした。今シーズンもどこか探して、行ってみようかと思います。

ゆらりんさんへ

ハイ!癒されました~i-179

菊人形、なつかし~い。
行きました子供頃。
今も時々ニュースで紹介されますよ。
どこだったかしら?
確か今風な人形だったような。
昔は時代劇風でしたよね。

masakuraraiさんへ

見事な菊でした。
全部の葉が青々しているのには驚かされました。
菊って、下の方の葉が茶色になってくるものですよね。
とっても手をかけているのがわかりました。

お城の菊まつりは盛大でしょうね。
今年はどこへ?
風さんのブログを楽しみにしていますi-236

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。