スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴又帝釈天・・・なんと山田洋次監督が。

柴又帝釈天

スカイツリーの後は、「フーテンの寅さん」の舞台「柴又帝釈天」へ行きました。
なんと、寅さんのモデルのお店で、山田洋次監督、林家正蔵師匠、橋爪功さん達の撮影がありました。
なんという偶然。
みんなで遠巻きにして眺めていました。

寅さんの思い出を語っていたのでしょうか。
穏やかな雰囲気でした。
写真は遠慮しました。

でもしっかりお団子は買ってきましたよ。


帝釈天の草団子

美味しかったです。

すぐ裏が江戸川の河川敷。

歌で有名な「矢切の渡し」があります↓

矢切の渡し

せっかくだから傍まで。

矢切の渡し②

風情のある渡し場。
(12月、1月は、土日運行だそうです。今も使われているのですね。)

時代劇の撮影ができそうです。



↓今日も読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆彡

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

寅さん

そのお団子は、寅屋で買ったのでしょうか?
どの写真も寅さんの世界を思い出しますね。学生時代に映画同好会で活動していたとき、寅さんドラマの8mmフィルムをいろいろ仕入れて、学園先で何度も放映したものでした。なので、凄く懐かしいです。数学の先生が、なぜか寅さんファンでした。

No title

矢切りの渡し、雰囲気ありますね~
まだまだ現役なんですね、向こう岸までどれくらいかかるのかしら?

寅さんのモデルのお店で!

実は「とらや」さんのモデルのお店は、「高木屋」さんだそうです。
そのお店の中で撮影をしていました。お茶とお団子を食べながら。
だからそこで買いました。
「とらや」さんもありましたが、そこは違うそうです。
いろいろごたごたがあったそうですが・・・・

映画同好会でご活躍だったのですね。
それは、思い入れが多いことでしょう。
下町の雰囲気が残っていてよいところですね。
門前町を歩いていると、なんだかと「寅さん」の映画に紛れ込んだみたいでした。

palmamaさんへ

そうなんです。まだ現役のようです。
運行するときは「赤い旗」が建つようですよ。

どのくらいかかるのかしら?
運行するところを見てみたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。