スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛糸の靴下は、踵がポイント☆

12月に入り、すっかり冬模様。
寒い一日でしたね。

お風呂上りに欲しいのは、「毛糸の靴下」。
孫たちの靴下を編み始めました。↓

毛糸の靴下①

オーソドックスな靴下です。
ゴム編から編み始めます。
足首を編んだら編み目を二つに分け、踵を減目して編み、引き返しながら目を拾っていくと踵ができます。
この踵の目を拾っていくのがポイント。
気を抜くと穴が開いた状態に。
一番気を使うところです。

毛糸の靴下②

なかなか上手くいきました。上等!

編み物をしていていつも思うのですが、誰が考えたのか、よくできるものですね。
この靴下は、昔から編んでいる形です。
それこそ編み図があるわけではありません。
母から、教わったものです。

今回は中央に縄編を入れてみました。

果たして、暮までに5人分、間に合うかな?



↓今日も読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆彡

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

No title

凄い!!靴下まで編んじゃうんですね。

お孫ちゃん達バーバの編んだ靴下をはけるなんて幸せで、暖かさも倍増ですね、羨ましい。

palmamaさんへ

有難うございます。靴下だけは、いつでもスイスイなんです。
何しろ、始めて編んだのが中学生の時。
それから。何足編んだやら・・・・

針仕事もそうならいいのですが。
これまた苦手で、取り掛かるのに気合がいるのです^_^;
palmamaさんの手仕事を見ていつも羨ましく思っています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。