スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前☆

小畔川①-crop③

この青空の下、ウォーキングをしました。
やはりお天気がいいと気持ちがいい。

今日は、昨日とは打って変わってどんより寒い一日でした。
午後から雨も降りだしました。
一雨ごとに寒くなってきます。

角田光代著の随筆「名前」を読んで、ハテ私の名前の由来は?
やはり小学生のころの宿題で父母に聞いたことがある。
確か、父が通勤の電車の中で中吊り広告からヒントを得たと聞いたような。
ちょっとがっかりしたのを覚えている。

子供たちの時も宿題で聞かれた。
(小学校のカリキュラムに組まれているのだろう。今も昔も)
いろんな思いを込めて付けたことを一生懸命説明した。

子供たちもそれぞれの子供に思いを込めて名付けている。
名前は体を表すという。確かにそう思う。
名前が後からついてくるのか、それとも名前に合わせて体ができてくるのか・・・
わからないけれど、やはり名前は大切。
何しろ一生ついてくるのだから。

ここの土地では、子供の名前は、神社の神主さんに付けてもらうのが普通だそうだ。
いくつか候補を立ててもらって決めるそうだ。
名前の由来は、どう説明するのだろう?

今でもそうゆう習わしがあるのが不思議に思える。





↓今日も読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆彡

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

名前、我が家の子供たちの時はどうだったかな?
長女の時は男の子の名前ばかり考えていたっけ・・・
次女はまた女の子だわと思ってつけた覚えが・・・・
三女になるとはあ・・・・実家の父がつけました(*≧m≦*)ププッ

今の子供たちの名前ってかなが打ってないと読めないような名前が多いですよね
誰からもさっと読まれる名前がいいって聞いた気がするんだけど(^^ゞ
ちなみに我が家の旦那も一度には呼んでもらえない名前です(〃´o`)=3 フゥ

palmamaさんへ

今にして思えば、実家の父に一人ぐらい名付けてもらえばよかったと後悔しています。
長男は主人が、次男は二人で、三番目の長女は私が付けました。

現代は、複雑な名前が多いですよね。漢字も読みも。
やはり誰でもすぐ読んでもらえる名前がいいと思います。よくそう言いますよね。

ご主人、一度でクリアされると「凄い!」と思われるんでしょうね。
挑戦してみたいわi-236

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。