スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土産☆

1.土産①

(随分昔の土産。)

1.土産②

(何十年前の土産。)
どれも旅行好きの母の土産。

土産といえば、父はよく会社の帰りに土産を買ってきてくれたものである。
神田駅前のあんみつ。巣鴨のほかほかまんじゅう。ドーナツ。
それもみんなが飽きるまで同じもの。

小さな頃は、ドロップだったり、キャラメルだったり。
だから毎朝「行ってらっしゃ~い」の言葉と共に、「おみやもね~」と必ず言ったものだ。
カラ振りのときもあるが、でも気にしない。
口癖で言っていたように思う。

ところが我が家の家人は、お土産を一切買ってこない人である。
遠くに出張しても、単身赴任で帰ってくる時もゼロ。
子供達も一切期待していない。

「土産に上手いものなし」と頑なに信じている。
今は昔と違って、美味しい物や珍しいものが沢山あるのに…
気を使って探すのも面倒なのだろうか?
期待はずれの顔を見るのがいやなのだろうか?

徹底して、未だに土産なるものは一切買ってこない。
これもいいかもしれない。

父は、退職するまで良く土産を買ってきたようだ。
母と二人になっても。
母が好きなものを買ってきて、喜ぶ顔を見たかったのかもしれない。
ショートケーキが続いた時は、さすが母も困っていたが。
とにかく同じものが1年以上続くのだ。

どんな時に心情の変化で違うものに変わるのか分からなかったけれど・・・
聞いてみたかった。





↓ランキング参加中です。ポチっと押して下さるとうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

物を買わない母が、お土産をよく買うのは不思議でした。今、思えば、思い出を大切にしたかったからかと思います。父の会社帰りのお土産は、本当にいつも同じでしたね。多分、最初に皆が感激した顔が忘れられなかったのでしょう。実は、自分もお土産買わない派です。しかし、昨今は、お土産好きのxxに教育され買うようになりました。今回、ロスに行ってきましたが、まずは、スーパーで、20品ほど、買いアサリ、
免税店でも仕入れまして、会社に配りました。勿論、
事前にxxの検査で、良いものは抜かれましたが、残りを会社で配った次第です。(苦笑)

masakuraraiさんへ

xxさんの教育効果ありですねi-87
スーパーで20品!凄いです。

我が家は、馬耳東風を貫く家人。
期待するのはやめました。

旅先でのお土産選びは女性の特権です。
この楽しさを分からない男性が多いように…

母の思い出を共用するかのように、我が家には沢山あります。
同じような年になりつつある我が身。何となく伝わってくるものがあります。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。