スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単「風呂吹き大根」☆

1ふろふき

大根は、3センチぐらいの厚さの輪切りにします。
面取りをして、十字に隠し包丁を入れ、電子レンジにかけます。
竹串がスーッと通るぐらい(約5~6分)かけ、
鍋にだし汁を入れ、5分煮て、そのまま冷まします。(味が染みます)
食べるときに温めれば、OK!

今回は愛采倶楽部「しっかりだし」を使って「風呂吹き大根」を作ってみました。
いつもは、顆粒出汁と薄口しょうゆを使うのですが、今回は「しっかりだし」だけで十分なのが分かりました。
400mlの水を沸騰させて、「しっかりだし」を1パック入れ、3~5分間煮出します。
この中に大根を入れればいいのです。

「しっかりだし」だけでいいのがうれしいですね。

味噌は、赤だしがいいのでしょうが、なかったので合わせ味噌。
味噌大1、砂糖大1、だし汁大1を混ぜ、電子レンジで20秒。

簡単でしょう。
マイルドな味で美味しかったです。

「風呂吹き」を辞書(福武国語辞書)で調べると、「大根や蕪(かぶ)をゆで、熱いうちに味噌を塗って食べる料理。」とありました。「それを食べるようすが風呂の火を吹くさまに似ていることから。」だそうです。

寒い季節、ふうふういって食べる大根は美味しいですね。
我が家の定番料理です。

もう一品。
1がんも

同じ「しっかりだし」を使って、「がんもどき」の煮つけ。
出汁がしっかりしているので、だし汁250ml、みりん大2、しょうゆ大1で煮ます。
味にアクセントを付けるため、鷹の爪(種を抜いて)を一つ入れます
2~3分煮たら、青梗菜を入れ5分ほど煮れば出来上がり。

この煮物は、出汁が決め手。
やさしい味に出来上がりました。

これも我が家の定番。
自家製野菜のオンパレードです。





ビール・お酒によく合う おつまみのり 有限会社 大橋新蔵商店
スポンサーサイト

コメント

美味しそう

いつもいつも美味しそうなご飯が!
ブンさんの料理は美味しくて優しい味がするので
大好きです。
ブンさんに教えてもらってその通りに作ったと思ってもなんか違うんですよねv-12
Mはいつもブンさんの料理は美味しいよねと言っていますv-20

charaさんへ

あら嬉しい~v-411
美味しいと言ってくれる人がいると頑張れますv-91

Mちゃんのi-6が励みです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。