スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産「熊野古道」☆

a熊野古道①

あいにくの雨模様。
熊野古道の上り坂。
滑らないようにひたすら足を運ぶ。
同行した誰もが、もっと平坦な道を予測していたようで…
という私も、パンフレットでは、ゆったりとした道を歩く人が…

いえいえ、ここは熊野古道だったのです。
平坦なはずがありませんね。
山に囲まれた地形ですものね。

でもところどころ、このようにコケが生え、雰囲気満載です。
さすが世界遺産。

a熊野古道②

鬼が城に着くころには、雨脚も強くなり、ビショビショ
まさに修行の旅さながら。

この夜の雷雨には驚かされました。
雷鳴とともに稲光。
夢うつつの中、明日はどうなる事かと・・・

a那智の滝

ところが、晴れ女の4人組
またまた快晴。
おまけに暑い。
昨夜の雨で、那智の滝は、勢いよくなだれ落ちていました。
那智大社を後に、大門坂を目指し、熊野古道を下ります。

a熊野古道③

木漏れ日の古道。雨の跡で木々も鮮やか。
下りのコースは、雨にぬれた道を余裕で降りて来ました

3日間、毎日1万歩歩き、体脂肪は一気に減ったもの、体重はしっかり増えていました。
旅行の後はこれが辛い。
元に戻すのには、何日かかるやら
スポンサーサイト

コメント

なかなか良さそうなところに行ったのですね。「熊野古道」ですか? 名前は聞いたことがありますが。歴史を感じるイメージがありますね。想像と現実は違うので時に驚きますが!
「オランダ坂」を思い出してしまいます。昔、母がヘェッ!って言ってような!

そうなのです。
みんな気楽に想像していました。
ちょっとした山登りみたいでしたよ。

結構中高年の人が多かったのですが、みんな踏破していました。

ツアーも今のうちだなぁ~とつくづく感じた次第で・・・

「ヘェッ!」、まさにそれです!!

マイナスイオンたっぷりで気持ちよさそうな道ですね!
上り坂は危なそうですね~。
よく歩けましたね~。感心しちゃいます。
皆さん若すぎ!

反省会も楽しめましたか?

emyuさんへ

ハイ!
みなさん落伍することなく、怪我なく、完歩しました。

恒例反省会はこれからです。
反省会兼次なる旅行の計画会ですがi-236

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。