スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎え盆☆

1供物

今日は、東京のお盆の迎え日。
我が家は旧盆なのですが、叔母たちが東京なので、お墓参りに行ってきました。
母の三姉妹は、同じお寺に埋葬されています。
だから、一年のうち8回以上は、参ります。

従姉妹と行ったのですが、
「小さい頃は提灯を提げて、13日に迎え火を貰ってきたね。」と話が弾みました。
新しい浴衣を着て、澄ました私と弟と二人の従姉妹との写真があります。

昔はいろいろな行事があったものです。
豊かな生活ではなかったのに、浴衣を手作りして、着せてくれた母の心豊かさに脱帽します。
今よりずっと心の余裕があったことでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

う~ん!
本町のお墓は思い出せない。行った事はあると言う記憶はあるけれど、場面は、全く記憶にありません。そもそも何処だったかなぁ?中板橋に行く途中のような気もするけれど、やはり分かりません。しかし、缶からに穴ぼこあけて、蝋燭立てて歩き回った記憶はありますね。提灯行列始まったとか喚きながら。。

間桜来さんへ

そうです。中板橋よりずっと手前。新中仙道からすぐの所です。
駆けてはいけないというのに駆けて、ハラハラさせられたものです。
転んだらいけなかったのですよね。おとなしくお参りさせる手段だったのでしょうか?

先日の豪雨で、石神井川が氾濫。あの深い川がいっぱいになるなんて…
地域の方々に、お見舞い申し上げます。

あの提灯行列は何だったのでしょう。
何かおめでたいことがあったのかしら?

三姉妹同じお墓で年に8回もお墓参りに来てくれたら
全然寂しくないでしょうね☆

浴衣の手作りとはすごいですね!
私は着付けすらできない・・・。
手作りとまでいかなくても着付けくらい出来るようにならなくては!!

emyuさんへ

和裁が得意な母でした。
半纏、どてらなどもたくさん作っていたのよ。
晩年は、パッチワークに凝っていました。

針仕事の苦手な私。少しでも近づきたいと思うのですが…

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。