スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ知床世界自然遺産「知床五湖」へ~♪

いよいよ知床五湖散策です。
この時期、ヒグマの活動が最も活発な時期。
ネイチャーガイド同行でないと入れません。
一人のガイドに10人です。
クマに会いませんように…
クマ出没の情報が入り次第中止になるようです。

知床五湖①

知床五湖③
前を行くガイドさん。
ときどき、クマに対して「ここに人がいるぞ~」というような声を発します。

知床五湖②

いよいよ出発。
3時間ほどの行程です。
ガイドの説明が入るので、普通は半分の時間で周れるそうです。
ここで心配なのが、途中トイレがないこと。
普段ならどうってことがないのですが、トイレがないと聞いただけで不安に・・・
出発間際まで、みんなでトイレに並んでいました

あ~あ、若い時は、なんてことがなかったのにな~

五湖から周ります。(湖の名が、1湖、2湖・・・です。)

知床五湖④

クマの好きな「水芭蕉」。
まだいきいきとしているので、クマに食べられていません。
そのうち食べつくされるそうです。

途中、クマのうんちがあり、つい最近クマが歩いたことがわかります。
肉食のクマですが、以前はシカを食べなかったのに、この頃は食べるようになったそうです。
シカがたくさん増え、自然の淘汰でしょうか?
小鹿が狙われるそうです。
弱肉強食とはいえ、自然の残酷さに心が痛みます。

五湖

歩いていくと目の前に開けた五湖です。
原始のままというのにふさわしく、静かに周りの景色を映しています。

銀竜操①
銀竜草

ラン
メモし忘れ小さなランです。

花①

道すがら、こんな花々も咲いていました(ちょっとぼけていますが…

四湖
四湖

三湖
三湖

二湖
二湖

一湖
一湖

昔、一湖の傍まで開拓が入り、林が切り開かれています。
機械のない昔、人の手で開拓したことは考えただけでも凄いです。

ナショナルトラストで業者の手が入らず、世界遺産にもこの部分まで入れてもらえたのでこの土地が守られているとのことでした。

木道

この木道は高く作られ、周りにクマよけの電流が流れているので反対周りで一湖の傍までガイドなしで行けます。

何はともあれ、知床五湖を廻れたことは感動でした。
そしてクマも出ず、五湖すべてを回れたことも。

ガイドさん曰く「冬が素敵です」。
もう少し若かったらねぇ~。





↓今日も読んで下さってありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします☆彡

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。